2018/01/09 20:35

スマートスピーカーでラジオ黄金時代が再到来!?

スマートスピーカーの「Clova WAVE」、「Google Home」、「Amazon Echo」でradiko.jpのラジオ番組を楽しむ方法を紹介します。「Amazon Echo」(写真左)ではAmazon提供のAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」が、「Google Home」(写真右)では「Googleアシスタント」が利用できます。
スマートスピーカーの「Clova WAVE」、「Google Home」、「Amazon Echo」でradiko.jpのラジオ番組を楽しむ方法を紹介します。「Amazon Echo」(写真左)ではAmazon提供のAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」が、「Google Home」(写真右)では「Googleアシスタント」が利用できます。

スマートスピーカーがある日常。生活スタイルに変化が

スマートスピーカーを使うようになって2ヵ月以上が経ち、我が家ではもはやスピーカーのある生活が当たり前になってきています。朝、起きたらまず話しかけて、ニュースや天気予報、スケジュールを確認するのが日課。照明やエアコンとも連携しているので、声でオンオフする操作も今ではごく普通に使っています。

この2ヵ月で、生活のスタイルもいろいろと変わりました。まず、朝のニュースチェックのためにテレビをつけなくなりました。また天気予報は今までのようにスマホで調べるより、スマートスピーカーに「今日、雨降る?」と聞いてしまった方が簡単。そして最も大きな変化が、スピーカーの置いてあるオフィスやリビングで、よく音楽を聞くようになったことです。

赤外線リモコン機能を備えたLINEの「Clova WAVE」は、テレビのオン、オフなどの操作のため、リビングに設置しています。

スマートスピーカーで音楽やラジオを聞くのは想像以上に便利!

「Clova WAVE」はLINEミュージック、「Google Home」はGoogle Play MusicやSpotify、「Amazon Echo」はPrime MusicやAmazon Music Unlimited、dヒッツと連携。「(曲名orアーティスト名)をかけて」と話しかけるだけで、手軽に好きな曲が楽しめます。曲名やアーティスト名を思いつかないときも、「ノリのいい曲」のように気分で指定することが可能。ちょっとBGMが欲しいなというときにも大変便利です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >