2018/01/26 19:45

柔軟剤ナシでできる! 洗濯物をふわふわに仕上げるワザ3つ

ふんわり感の差はどこから?
ふんわり感の差はどこから?
タオルや衣類をお洗濯した後の仕上がりがふんわりしていたら、使うときに気持ち良いですよね。赤ちゃんがいるならなおさらです。同じように洗濯しても、ちょっとしたことで仕上がりは違ってきます。ゴワゴワの対策とふんわり仕上げのワザを覚えておきましょう。

ゴワゴワ対策とふんわり化対策のツボ


ふんわり仕上げと対極にある仕上がりといえば「ゴワゴワ」。ゴワゴワになりやすい洗濯をしていたらそれを止めることがまず大事です。ゴワゴワになる要因はいくつか考えられるので、それぞれの対策と合わせてみてみましょう。

干し過ぎ(乾燥させすぎ)


通常、繊維はある程度の水分を含んでいるものですが、例えば夏の暑い日や冬の乾燥した日に直射日光で長時間干しっぱなしにすると、水分が減りすぎて繊維が固く感じられ、吸水性能はUPしていても肌触りはゴワゴワ(バリバリ?)になります。

【対策】
陰干しにし、長時間干しっぱなしにしないこと。例えば、晴天時ならバスタオルは3時間前後で乾きます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >