2018/02/10 12:35

心の病気の回復期に「ポジティブ思考」が重要なワケ

心の病気からの「回復」は元の日常生活をしっかりと取り戻すことですが、そのために重要なのが前向きな思考です。ポジティブでいることがなぜ重要か、また、その簡単な実践方法について医師が解説します
心の病気からの「回復」は元の日常生活をしっかりと取り戻すことですが、そのために重要なのが前向きな思考です。ポジティブでいることがなぜ重要か、また、その簡単な実践方法について医師が解説します

心の病気からの回復期に重要な「ポジティブ思考」

新しい物事や難しい局面に直面したとき、楽観的な気持ちで臨める人もいれば、悲観的になりがちな人もいます。これは当人の元々のパーソナリティによるもので、どちらがよい結果につながるかも、その時々の状況により変わるものです。

例えば何かの問題に対して思い切った行動を取って、非常に良い結果につながった場合、楽観的な性質が役立ったと思われるかもしれません。しかし反対に、慎重に思いとどまったことで大きな失敗を回避でき、結果的に大事に至らずに乗り越えられた場合、物事を少し悲観的に見る性質が役立ったと思われることもあるでしょう。このように、人は必ずしもいつも楽観的であるべきとは言えないものなのです。

しかし、心の病気の回復時においてはそうではありません。心の病気の快復においては、物事をなるべくよい方向に考えるポジティブ思考が非常に重要です。

今回は心の病気から回復していく過程での重要な要素として、当人だけでなく、ご家族も気持ちを前向きにしていくことの大切さを詳しく解説します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >