2018/01/25 17:15

思わぬ開運も!? 古い年賀状から「お宝」を発見しよう!

古い年賀状の中から、思わぬプレミアのつくものを探すポイントについてご紹介したいと思います。
古い年賀状の中から、思わぬプレミアのつくものを探すポイントについてご紹介したいと思います。

古い年賀状・年賀はがきから「おたから」を発見しよう!

ふだん郵便局に行く機会がなくても、1年に1回の国民的イベントである年賀状のやりとりだけは……という方は多いのではないでしょうか。

2018年の年賀はがきは1月14日(日)に当選番号が下記のとおり発表されましたので、自宅や職場に届いた年賀状を見返す方も多いと思います。ぜひこの機会に自宅もしく実家などにある古い年賀状もチェックして、プレミアが付く年賀状・年賀はがきを探してみてはいかがでしょうか。

この記事を読めば、あなたも年賀状の目利きになれるかも!?です。
2018年のお年玉賞品の当選番号はこちら。1等はなんと12万円相当です!

昭和20年代の官製年賀はがきは未使用にプレミアが!

日本でもっとも古い官製年賀はがきは、昭和25年用の年賀はがきで、発行日は昭和24年12月1日です。

郵政省が誕生して最初の年末年始を迎えた時期であり、朝鮮戦争による特需景気で沸いていた時代でした。戦後復興も進んだことから、くじ付きの年賀はがきが2種発売されました。カタログ評価額ですが、青い2円はがきが未使用3000円・使用済400円、赤い2円+1円(寄付金付き)はがきが未使用2800円・使用済300円となっています。
日本最初の官製年賀はがき。昭和25年用として2種発行された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >