2018/01/27 12:20

今月の給料を使い切ってしまう3大原因とは

「人は資源を使い切る傾向がある」という法則を表現しているのが「パーキンソンの法則」です。これはお金も同じで、「稼いだお金は全部使う」「収入に応じて支出も増える」という人がいます。なぜなのか考えてみましょう。
「人は資源を使い切る傾向がある」という法則を表現しているのが「パーキンソンの法則」です。これはお金も同じで、「稼いだお金は全部使う」「収入に応じて支出も増える」という人がいます。なぜなのか考えてみましょう。

入ってきたお金を使い切ってしまう、パーキンソンの法則

パーキンソンの法則とは、イギリスの政治学者であるシリル・ノースコート・パーキンソンが、「役人の数は仕事の量とは関係なく増大する」と英国の官僚主義を観察したことが由来です。

現代では「仕事量は与えられた時間を使い切るまで膨張する」(第一法則)、「支出は収入の額と一致するまで増大する」(第二法則)で有名です。あるいは、コンピュータの世界でも「データは与えられた記憶容量を埋め尽くすまで増大する」などのバリエーションがあります。

いずれにせよ、「人は資源を使い切る傾向がある」という法則を表現しているのが「パーキンソンの法則」です。これはお金でも同じで、「稼いだお金は全部使う」「収入に応じて支出も増える」という人は、「パーキンソン症候群」と言いかえることができそうです(病気のパーキンソン病のことではありません)。

この、収入をすべて使いきってしまう人の傾向としては3つあります。1つ目は、「今と同じ収入が今後も続くはず」という、根拠のない過信があること。高額所得者が陥りがちな傾向ですが、「先月も100万円入ってきたし、今月も100万入ってきた。だから、来月も再来月も100万円ずつ入ってくる」と思い込み、気が大きくなって高コストな習慣になってしまうことがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >