2018/01/27 20:30

男女はお金も違う?40代女性の生命保険の考え方

女40代。人生の折り返し点にさしかかり、いろいろな立場で人生を謳歌しているでしょう。保険に入っている女性も入っていない女性も、40代になったら、ちょっと立ち止まって保険のことを考えてみてください。
女40代。人生の折り返し点にさしかかり、いろいろな立場で人生を謳歌しているでしょう。保険に入っている女性も入っていない女性も、40代になったら、ちょっと立ち止まって保険のことを考えてみてください。

40代女性の暮らし方は多彩!

生き方の選択肢の多様化で、40代女性のライフステージ・ライフスタイルは実に多彩です。シングルでバリバリ働いているワーキングウーマンもいれば、結婚して働き続けている女性、専業主婦になった女性もいます。また、子どもを持つ女性でも、若年で出産して子どもはもう大学生か社会人で母親業はほぼ終了、一般的な年齢で出産して子どもは中・高校生で母親業まっただ中、遅い出産で子育てを始めたばかり、と様々な境遇の人がいるでしょう。

このように、40代は一生の中でも、最もライフステージのバリエーションがある年代といえるでしょう。ライフステージ・ライフスタイルがどんなに違っても、必要なのは身の丈に合った生命保険です。では、それはどんな保険かを、ライフステージ別に見ていきましょう。まず、今回取り上げる40代女性のライフステージをおおまかに分けておきます。

1.シングル
2.結婚後も働いている(子どもはいない)
3.結婚して専業主婦・パート主婦になった(子どもはいない)
4.子育てはそろそろ卒業?
5.子育てまっ最中
6.新米ママ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >