2018/01/24 11:30

介護サービス費も医療費控除の対象になる

医療費控除の対象には、介護サービス利用料やおむつ代など、介護にかかる費用も含まれます。還付申告をする上での注意点や、家族の中で誰が申告すればより得かを解説します。
医療費控除の対象には、介護サービス利用料やおむつ代など、介護にかかる費用も含まれます。還付申告をする上での注意点や、家族の中で誰が申告すればより得かを解説します。

介護サービス費用も医療費控除できる

介護保険制度が導入されて18年が過ぎました。総務省統計局によると、2017年9月15日現在の推計では65歳以上の高齢者人口は3514万人(2016年より57万人の増加)、総人口に占める割合は27.7%(同0.5%増)。介護保険サービスを利用する人も急増しています。介護保険事業報告(2017年9月暫定版)によると、65歳以上の介護保険被保険者は3466万人。その約18%にあたる640.7万人が要介護(支援)認定者です。

<介護保険サービスと利用者の内訳>
・居宅(介護予防)サービス受給者:379.2万人
・地域密着型(介護予防)サービス受給者:83.3万人
・施設サービス受給者:93.3万人(介護老人福祉施設52.9万人、介護老人保健施設35.6万人、介護療養型医療施設5.1万人)同月に2施設以上でサービスを同時に受ける人がいるので合計は一致しない)

実に多くの高齢者が介護保険サービスを利用していますが、この中で医療費控除として還付申告している世帯はどのくらいいるでしょうか。医療費控除の対象となる介護関連費用には、次のようなものがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >