2018/01/24 21:40

30代で「貧乏」と感じていたらどうやって脱出する?

30代は結婚・出産など、生活の変化やイベントなどの出費が多い時期。そのため、ある程度の蓄えが必要だと感じている人も多いと思います。そこでまずは、自分が「当たり前」と感じていることを疑ってみることです。
30代は結婚・出産など、生活の変化やイベントなどの出費が多い時期。そのため、ある程度の蓄えが必要だと感じている人も多いと思います。そこでまずは、自分が「当たり前」と感じていることを疑ってみることです。

30代で貧乏だったら、当たり前と思っていたことを見直す

30代は結婚・出産など、生活の変化やイベントなどの出費が多い時期。そのため、ある程度の蓄えが必要だと感じている人も多いと思います。そこでまずは、自分が「当たり前」と感じていることを疑ってみることです。たとえば結婚披露宴や新婚旅行は本当に必要なのか。そんなにお金をかけるべきものなのか。とりあえず入籍して身内で式だけ挙げ、披露宴は余裕ができたときでもいい。昔のように長期休暇が取りにくく、海外旅行費が高額だった時代でもないですから。

懸賞サイトで必要なものをゲットする

子育てはそんなにお金がかかるものなのでしょうか。たとえば懸賞サイトを見ると、妊婦や乳幼児向けのプレゼント応募企画がたくさんありますから、多少は補えるでしょう。子供服もブランドものである必要はないし。

奥様は専業主婦として家庭を守るのではなく、これからは夫婦共働きが基本。出産してもなるべく早く復帰する。ダブルインカムという安定性と引き換えなら、夫も家事育児を分担するのも納得できるでしょう。子どものお稽古はそんなにお金がかかるのか。親のエゴであれこれ通わせるのではなく親は子どもが夢中になれるものを見つける手伝いをして、見つかればそれを全力で応援すればよいのではないでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >