2018/01/25 12:20

所得税はパート月給がいくらから差し引かれる?

パートやアルバイトで得る収入は給与所得となり、年間103万円以下であれば所得税を払う必要がありません。ただし1か月の収入が8万8000円以上あると、税金が引かれて手取り額が少なくなってしまう場合があります。なぜ税金が引かれるのでしょうか?どうしたら税金を取り戻せるのでしょうか?
パートやアルバイトで得る収入は給与所得となり、年間103万円以下であれば所得税を払う必要がありません。ただし1か月の収入が8万8000円以上あると、税金が引かれて手取り額が少なくなってしまう場合があります。なぜ税金が引かれるのでしょうか?どうしたら税金を取り戻せるのでしょうか?

パート月収8万8000円未満は所得税が差し引かれないが…

パートやアルバイトで得る収入は、給与所得となります。給与所得の金額とは、年収から給与所得控除額を差し引いた金額になりますので、給与所得控除額は最低65万円ですから、 給与所得者の場合、パートの収入金額が103万円以下(65万円プラス所得税の基礎控除額38万円)で、ほかに所得がなければ所得税はかかりません。これが一般にいわれる103万円の壁になります。

ただし、アルバイトやパートの方の場合、長期休暇などである程度、時間が余裕があるときにフルタイムで働いてしまうと、その月の収入が多くなり、税金が引かれてしまうことがあります。

所得税法上、一定額以上の給与からは「源泉所得税を差し引く」ということが定められているからです。では、時給に勤務時間数をかけあわせたものが、即、手取りにならない基準ってあるのでしょうか?税金を差し引かれてしまった場合、その後どのように対応すれば税金を取り戻せるのでしょうか。とりまとめてみました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >