2018/01/25 22:20

35歳独身、貯金1000万円。年収が200万円下がり悩む

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、貯蓄ペースが上がらない35歳の女性会社員。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、貯蓄ペースが上がらない35歳の女性会社員。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

今の貯蓄ペースで老後資金を作るにはどうすれば?

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、貯蓄ペースが上がらない35歳の女性会社員。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談は無料になります)

相談者

ごましおさん(仮名)
女性/会社員/35歳
東京都/借家

家族構成

独身、一人暮らし

相談内容

貯蓄ペースが遅いことと、老後資金の作り方について悩んでおります。昨年4月に転職して、家賃補助も鑑みると年収が実質200万円近く下がりました。家計を見直したつもりですが、残業代をあてにしない収支が構築できず、困っています。収入は微増しか望めず、支出減と投資しか道はないと考えています(投資と貯蓄の割合では迷っている)。

先日、保険の見直しのためにFPの方に相談したら、私の貯蓄額を聞くや否や、保険での運用を強く勧めました。運用実績はよいものの、保険での運用には抵抗があります。リスクやコスト面などで問題ないのでしょうか。こんな状況ですが、あまりに現在の部屋が手狭のため、引越しも検討しており、家賃の予算を1万円ほど上げたいとも考えています。現状を考えると無理でしょうか。ちなみに結婚は希望しておりません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >