2018/02/07 17:45

なぜ夜に飲むべき? 「時間栄養学」で考える牛乳の飲み方

「牛乳は朝に飲むもの!」という考えがありますが、じつは夜に飲むのも効果的なのだとか。牛乳の飲み方について管理栄養士が解説します。
「牛乳は朝に飲むもの!」という考えがありますが、じつは夜に飲むのも効果的なのだとか。牛乳の飲み方について管理栄養士が解説します。
「朝食には牛乳やヨーグルトが欠かせない!」朝の乳製品は便秘予防に効果があると言われています。しかし、「やっぱり朝がテッパンよね!」と思うことなかれ。便秘予防なら他の食品でも代用が可能です。乳製品は夜飲む、を新常識に変えてしまう「時間栄養学」を紐解いていきましょう。

体内時計のしくみ

睡眠や空腹と一緒に語られることの多い「体内時計」。実は「時間栄養学」にも欠かせない要素です。

「体内時計」は生活環境の変化に対応するためのシステムで、体温や血圧、睡眠、運動などの生命活動や心身の健康を管理しています。大きく5つの機能が知られていて、具体的には「日周リズム」「週周リズム」「月周リズム」「年周リズム(季節的リズム)」「90分リズム(超短日リズム)」があります。

例えば「年周リズム」ならば、春夏秋冬の暑さ・寒さに身体が順応することで、上手く生活できるようになっています。この5つのリズムが上手く調和し合って「今」という時間を生きています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >