2018/02/09 20:45

どれが効く?ドラッグストアでの咳止め薬の選び方

風邪の季節、薬局の棚にはたくさんの咳止め薬が並びます。市販の薬を選ぶ時、どれがよいのか迷ってしまうことはありませんか?
風邪の季節、薬局の棚にはたくさんの咳止め薬が並びます。市販の薬を選ぶ時、どれがよいのか迷ってしまうことはありませんか?
長引く咳が気になるけれど仕事でなかなか病院に行けず、ドラッグストアの薬で急場をしのぐという場面もあると思います。ただ、いろいろ種類があってどれを選んだらいいのかわからなくなってしまいますね。

そこで、ドラッグストアで買える咳止めの選び方についてお話しいたします。

咳がつらい……ドラッグストアに行く前に

ドラッグストアで買える咳止めの薬は、原因から治療するのではなく症状を抑える「対症療法」の薬です。長く続く咳には喘息、アトピー性咳嗽(がいそう)、服用中の薬などが原因となっていることもあります。

その場合、診断に基づく治療や原因の除去(薬の中止)が必要ですので、3週間以上続いている場合には病院を受診してください。また、咳がピークを過ぎていない場合も、抗生剤での治療やX線検査が必要な場合があるので受診しましょう。

3週間未満の咳、感冒症状の先行(のどの痛みから始まった咳)、症状が自然軽快傾向にある場合は、ドラッグストアの薬で様子をみることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >