2018/01/28 11:30

「老後までに1億円貯めなきゃいけない」は本当か?

「老後に必要なのは1億円」「老後までに1億円貯めよう」というフレーズを聞いたことはないでしょうか。1億円貯めるには、運用利回りを無視した単純計算で、毎月21万円の貯蓄を40年間続けるということであり、これはなかなか大変です。それにしても、本当に1億円も貯める必要があるのでしょうか。
「老後に必要なのは1億円」「老後までに1億円貯めよう」というフレーズを聞いたことはないでしょうか。1億円貯めるには、運用利回りを無視した単純計算で、毎月21万円の貯蓄を40年間続けるということであり、これはなかなか大変です。それにしても、本当に1億円も貯める必要があるのでしょうか。

「老後までに1億円」を疑ってみる

「老後に必要なのは1億円」「老後までに1億円貯めよう」というフレーズを聞いたことはないでしょうか。雑誌などでもよく特集が組まれています。1億円貯めるには、運用利回りを無視した単純計算をすると、毎月21万円の貯蓄を40年間続けるということであり、これはなかなか大変です。

それにしても、本当に1億円も貯める必要があるのでしょうか。この命題には、次の前提条件があります。この2つの前提が成り立って初めて「老後までに1億円必要だ」という主張が成り立ちます。

・65歳で定年退職し、90歳でこの世を去るまでまったく働かない
・年間の支出は400万円、つまり、毎月33万円の生活コストがかかる

有名経済誌に載っているからといって、私たちはこれを鵜呑みにして金融商品のセールストークに乗ったり、若いうちから貯蓄ばかりに励んだりするというのは思考停止です。そこで、これらを検証してみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >