2018/01/29 18:30

有利なはずの共働きにできない唯一の「泣き所」とは

共働きはマネープラン上できわめて有利な選択肢です。しかしひとつだけ「泣き所」があります。それを知っておくだけで共働きはもっと有利な働き方にすることができるでしょう。
共働きはマネープラン上できわめて有利な選択肢です。しかしひとつだけ「泣き所」があります。それを知っておくだけで共働きはもっと有利な働き方にすることができるでしょう。

共働きは基本的にマネープランにおいては有利

共働きで働く夫婦はもはやスタンダードです。「共働き夫婦か、専業主婦と会社員の夫婦か」を問えば、すでに共働き夫婦のほうが多く、しかもその割合は専業主婦と会社員の夫婦の2倍になっています。

共働きはマネープランにおいて有利な働き方といえます。ダブルインカム、つまりふたつの収入減があることで、合計所得を大きく増やすことができます。家事や育児の負担は大きいものの、合計所得を大きく高めることで生活水準の向上、子育て費用の捻出、住宅ローン返済費用の負担などにアドバンテージを得ることができます。

夫婦のどちらかが体調を崩して仕事を休まざるを得なくなった場合や、不意の失職による一時的な無職状態が生じたときも、共働きのほうがリスクは小さくなります。専業主婦と会社員の夫婦だといきなり年収ゼロになってしまうリスクがあります(実際には社会保障が一定割合をカバーしてくれますが)が、共働きであればどちらかの年収を維持し続けられますから、所得減少は半分以下に食い止められます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >