2018/02/09 11:30

貯蓄で「みんな一緒」と思わない方がいいこととは?

貯蓄がニガテな人から「みんな一緒だから」という言葉をよく聞きます。実は「みんな一緒」と思うと貯蓄に失敗することも……。今回は貯蓄をする上で「みんな一緒」と思わない方がいいこと、逆に思った方がいいことについてお伝えします。
貯蓄がニガテな人から「みんな一緒だから」という言葉をよく聞きます。実は「みんな一緒」と思うと貯蓄に失敗することも……。今回は貯蓄をする上で「みんな一緒」と思わない方がいいこと、逆に思った方がいいことについてお伝えします。

「みんな一緒」と思わない方がいいこと、逆に思った方がいいこと

貯蓄がニガテな人から「みんな一緒だから」という言葉をよく聞きます。実は「みんな一緒」と思うと貯蓄に失敗するケースがあることをご存じでしょうか。今回は、上手に貯蓄をしたい人に向けて、「みんな一緒」と思わない方がいいこと、そして逆に「みんな一緒」と思った方がいいことについてお伝えします。まず、「みんな一緒」と思わない方がいいこととは、どんなこと?

「みんな一緒」と思わない方がいいこととは?

●「みんな貯蓄をしていないみたいだし」は危険
「私の周り、みんな貯金がないっていうし」という言葉は、お金が貯まらない人からよく聞く言葉です。

ですが、以前の記事『「1000万円貯めている人」は友達に話しているか?』でもお伝えしましたが、貯蓄額というのは、洗いざらい話せる身内や親友をのぞき、人にはなかなか話さないもの。ガイド西山はお金が貯まる人にも多く取材していますが、「この貯蓄額、お友達はご存じですか?」と聞くと、「いえ、全く知りません」という方が大多数。お金をしっかり貯めていても「いや、お金なんて全然ないよ」と周りの話題に合わせているのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >