2018/02/05 19:30

年収200万円でもお金が貯まる秘密

年収が多いのに貯金もできず、お金が足りないと感じることもある……という人もいます。一方で、年収は200万円程度なのに貯金もあるし、生活も困っていない人もいます。この差はいったいどこから来るのでしょうか?
年収が多いのに貯金もできず、お金が足りないと感じることもある……という人もいます。一方で、年収は200万円程度なのに貯金もあるし、生活も困っていない人もいます。この差はいったいどこから来るのでしょうか?

年収と貯金の微妙な関係

年収が高いと貯金が沢山ある、年収の少ない人は貯金がない。そんな先入観を持っていないでしょうか? それはちょっと危険な先入観といえそうです。収入格差の大きい今の時代ですが、実は年収が低いといわれる人のほうが、年収の高いといわれる人よりもしっかりと貯金していたりします。その秘密はどういったものなのでしょうか?

年収の高い人はお金を貯めにくい!?

多くの家計を見ていると、不思議なことに、年収800万円とか、1,000万円を超えるような方たちが「貯金ができない」と訴えるのをよく聞きます。ひどい時には毎月何十万という返済が必要な借金を抱えていることもあります。年収600万円を超えてくると、多少やりくりにゆとりが出てくるので、お金に対する危機感が薄れてくるようです。子供の教育費を増やしたり、生命保険も過剰に加入していたりするケースもあります。

年収800万円を超えると、それらのほかに趣味や車にもお金を使う傾向があります。ちょっといいモノ志向になりがちで、家計もメタボになりやすいですね。年収1000万円を超えてくると、それぞれに掛けるお金が過剰となりがちになります。自分は稼いでいるんだから、このくらい大丈夫、そんな思いがどこかにあります。こういうゆとり任せのやりくりでは、お金が残らないのも納得です。節約意識が薄いということなのですから……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >