2018/02/10 12:20

本当に長期で付き合える投資信託は842本

「投資信託は長期で保有しましょう」と、投資信託の本などには書かれています。確かにその通りです。でも、実態はどうでしょうか。長期で保有できる投資信託がどのくらいあるのかを調べてみました。
「投資信託は長期で保有しましょう」と、投資信託の本などには書かれています。確かにその通りです。でも、実態はどうでしょうか。長期で保有できる投資信託がどのくらいあるのかを調べてみました。

信託期間が無期限のファンドは全体の35%

「投資信託は20年、30年保有するつもりで買わなければいけない」という意見は、投資信託の専門家と称する人たちから、よく聞かされます。
確かに、長期で保有すれば、購入時手数料というコストが保有年数に応じて案分されるので、1年あたりの負担率は軽減されますし、長期的な経済成長を取りに行くという観点からも、長期保有が望ましいとは言えます。

それに、投資信託はそもそも短期のトレーディングには不向きですから、やむを得ず長期保有を選択するしかないという事実もあります。
さて、老後の資産形成を行うにあたり、投資信託の長期保有がベターな選択肢であるという意見が、世の大勢を占めております。ただ、そこで考えなければならないのは、長期保有できる投資信託がどの程度あるのか、ということです。

いつでも購入・解約できる追加型投資信託のうち、SMAやDC専用のファンド、短期トレーディング向きのブル・ベアファンドを除いた4593本について、長期保有が可能なものがどのくらいあるのかを調べてみました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >