2018/02/07 11:30

今さら聞けない、確定申告って何?

確定申告とは、1月1日~12月31日の1年間に所得のあった人が所得税と復興特別所得税の額を「申告納税」する、また納め過ぎた所得税と復興特別所得税の「還付申告」をする税務処理のこと。原則、翌年の2月16日~3月15日に行います。
確定申告とは、1月1日~12月31日の1年間に所得のあった人が所得税と復興特別所得税の額を「申告納税」する、また納め過ぎた所得税と復興特別所得税の「還付申告」をする税務処理のこと。原則、翌年の2月16日~3月15日に行います。

確定申告には「申告納税」と「還付申告」がある

確定申告とは1年間、つまり1月1日から12月31日までの間に所得のあった人が、所得税と復興特別所得税の額を「申告納税」する、また納め過ぎた所得税と復興特別所得税の「還付申告」をする手続きのことです。手続きは原則、翌年の2月16日~3月15日に行います。なお、平成29年(2017年)分の確定申告期間は平成30年2月16日(金)~3月15日(木)です。

※以下、所得税と復興特別所得税をあわせて「税金」とします。

還付申告についてもう少し詳しく説明すると、所得間の損益通算や所得控除、税額控除などから所得税の再計算をして納めすぎた税金を還付してもらう手続きです。代表的なものに医療費控除、住宅ローン控除などが挙げられます。なお、還付申告する場合の申告期間は、翌年の1月1日から5年間です。

確定申告が不要なケースも

所得は、次の10種類に分類されます。これらの所得を所定の手順で計算、税額を算出して申告納税します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >