2018/02/11 08:10

家計簿って必要なの?つける必要がない人とは?

「お金を貯めるには、家計簿をつけなくてはいけない」そんな風に思っている方はいませんか?ガイドはこれまで多くの家計診断をさせていただいていますが、必ずしも家計簿をつけている人がお金を貯めているわけではありません。中には家計簿をつけていても赤字の家計の方もいるのです。
「お金を貯めるには、家計簿をつけなくてはいけない」そんな風に思っている方はいませんか?ガイドはこれまで多くの家計診断をさせていただいていますが、必ずしも家計簿をつけている人がお金を貯めているわけではありません。中には家計簿をつけていても赤字の家計の方もいるのです。

家計簿をつける必要がない人とは?

「お金を貯めるには、家計簿をつけなくてはいけない」そんな風に思っている方はいませんか? ガイド飯村はこれまで多くの家計診断をさせていただいていますが、必ずしも家計簿をつけている人がお金を貯めているわけではありません。中には家計簿をつけていても赤字の家計の方もいます。もし、あなたが次の質問に答える事ができるなら、家計簿をつける必要はありません。

「今月の家計は赤字でしたか?黒字でしたか?」

家計簿をつける理由は家計の収支額を把握することです。そのため、もし今月黒字で、しかもいくら位の黒字だったかを答えることができるのであれば、家計簿をつける必要はないのです。お金を貯めるために大切なのはお金の流れを把握し、支出を予算内にコントロールできているかどうかです。

家計簿を卒業した貯金上手な人はどんな人?

貯蓄上手な一人暮らしのAさんはかつて家計簿をつけていましたが、今では卒業しています。その代わり、給料が入ったら、「現金でやりくりする1か月の支出額=8万円」をまとめて引き出します。そして、「食費=4万円」、「こづかい=2万円」「その他=2万円」とあらかじめ決めている予算に配分する作業を行います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >