2018/02/09 21:05

相鉄の新型車両「20000系」が2月11日デビュー!相鉄線横浜駅で出発式

相鉄の新型車両「20000系」(画像提供:相模鉄道)が2月11日にデビューする。出発式や記念撮影会も予定されている
相鉄の新型車両「20000系」(画像提供:相模鉄道)が2月11日にデビューする。出発式や記念撮影会も予定されている

「ヨコハマネイビーブルー」の新型車両が相鉄横浜駅を出発!

相模鉄道(以下、相鉄)は、2018年2月11日(日・祝)10:30に相鉄線横浜駅を出発する「特急海老名行き」から都心直通用新型車両「20000系」の営業運転を開始する。これを記念し、2月10日(土)から「20000系デビュー記念入場券セット」を販売する。

高齢者に配慮した「ユニバーサルデザインシート」とベビーカー等のフリースペースを設けた車内(画像提供:相模鉄道)
同車両は、デザインブランドアッププロジェクト(※)の統一コンセプトを反映した新型車両の第1号で、2022年度下期に開業を予定している相鉄・東急直通線の車両として導入する。外装は、横浜を象徴する濃紺色の「ヨコハマネイビーブルー」で塗装されている。車内には着席する乗客の干渉を緩和するため、座席端部に強化ガラス製の大型仕切り板を採用。また、座席下に大型の荷物を収納でき、立ち座りが容易にできる「ユニバーサルデザインシート」を初めて導入した。

※デザインブランドアッププロジェクトとは、2017年12月に相鉄グループが創立100周年を迎えたことを機に、鉄道の駅舎や車両、駅に隣接する商業施設などを統一されたデザインコンセプトにリニューアルし、認知度や好感度を高めることで「選ばれる沿線」を実現するための取り組み

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >