2018/02/12 08:10

まずは貯金30万!貧困女子を脱出するための3つの鉄則

貧困女子からの脱出には、3本柱で考える必要があります。「収入UPを目指す」「貯蓄で体力をつける」「投資で増やす」の3つです。今すぐに収入UPへの道筋をつけるのは難しいかもしれませんが、自分のお金の使い道は自分で決めることができます。お金を貯めること、投資をしてお金に働いてもらうこと。これは今すぐにできるはず。どんな順番で考えていけばいいか、ご紹介しましょう。
貧困女子からの脱出には、3本柱で考える必要があります。「収入UPを目指す」「貯蓄で体力をつける」「投資で増やす」の3つです。今すぐに収入UPへの道筋をつけるのは難しいかもしれませんが、自分のお金の使い道は自分で決めることができます。お金を貯めること、投資をしてお金に働いてもらうこと。これは今すぐにできるはず。どんな順番で考えていけばいいか、ご紹介しましょう。

お金の使い道は消費することだけではない

『貧困女子からの脱出は10年後の自分を思い描くことから』では、自分の見聞を広げることが貧困からの脱出の第一歩と書きました。過度な節約をやめて外にでるべきだと。それが収入UPの道へと通じると思うからです。しかし、この記事では逆説的にはなりますが、それでも限りある収入からなんとか貯蓄と投資をしてほしい、ということを書かなければなりません。

まず、厳しいことですが、たとえば月収10万円未満だという人は、家賃に大半が消え、残りのお金で生活していくのは、非常に困難なことでしょう。実家があるのなら、実家に戻り、家賃負担を減らす、生活費負担を減らすことも考えたほうがいいかもしれません。まずは、生活基盤を再度整えるところからリスタートするのがベターのように思います。

消費支出は男性シングルより、女性シングルが多い

月収10万円とまではいかなくとも、若年層の年収は300万円未満が多数を占めます。そんな若年層のお金の使い道はどうなっているのでしょう。総務省の家計調査から家計収支をまとめました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >