2018/02/15 20:35

新王者の誕生かそれとも…?第35回フェブラリーSの注目馬をチェック

中央競馬最初のG1レースはダート界の王者決定戦でもあります(写真は2014年、筆者撮影)
中央競馬最初のG1レースはダート界の王者決定戦でもあります(写真は2014年、筆者撮影)

2018年最初のG1、フェブラリーSが間もなく開催!

2018年のJRA最初のG1レース、フェブラリーSの開催が2月18日(日)に迫ってきました。東京競馬場のダート1600mで行われる一戦で、まさに中央競馬のダートの王が決まる一戦です。
 

2018年フェブラリーS 出走表

※馬名(性齢):主な実績
●アウォーディー(牡8):16年JBCクラシックなど
●インカンテーション(牡8):17年武蔵野Sなど
●キングズガード(牡7):17年プロキオンSなど
●ケイティブレイブ(牡5):18年川崎記念など 
●ゴールドドリーム(牡5):17年フェブラリーSなど
●サウンドトゥルー(セ8):16年チャンピオンズCなど
●サンライズノヴァ(牡4):17年ユニコーンSなど
●テイエムジンソク( 牡6):18年東海Sなど
●ニシケンモノノフ(牡7):17年JBCスプリントなど
●ノボバカラ(牡6):16年カペラSなど
●ノンコノユメ(セ6):18年根岸Sなど 優先出走権所持
●ベストウォーリア(牡8):15年南部杯など
●メイショウスミトモ(牡7):17年名古屋グランプリなど
●ララベル(牝6):17年JBCレディスクラシックなど
●レッツゴードンキ(牝6):15年桜花賞など
●ロンドンタウン(牡5):17年コリアCなど 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >