2018/03/28 20:35

CX-8を1000km乗って判明!3列シートSUVのリアルな使い勝手

CX-8を1000km乗って分かった、3列シート7人乗りSUVのリアルな使い勝手を報告する。2列シートのSUVと比べて大きくなることから、動力性能や取り回しなどに悪影響が無いか気になる人は多いと思うが結果は如何に?
CX-8を1000km乗って分かった、3列シート7人乗りSUVのリアルな使い勝手を報告する。2列シートのSUVと比べて大きくなることから、動力性能や取り回しなどに悪影響が無いか気になる人は多いと思うが結果は如何に?

ミニバンの走りでは物足りないユーザー、結構多かった

CX-8を1000km走って分かったこと
ここにきて3列目シートを持つSUVの人気が上昇している。なぜか? 親子3世代でのドライブを考えると3列目のシートは必要。かといって常時使うワケでもない。ミニバンだとクルマ好きとして納得できないという状況なのだろう。いや「だろう」でなく、これを書いている私自身、その通りだと思う。

RX450hLはRX450hを伸ばして3列目シートを設置したSUV。売れ行き好調だ
昨年発表されたマツダCX-8は月販目標1800台に対し、受注3ヶ月で2万台近く売れたという。ほぼ同じ時期に発表されたレクサスRX450hL(全長を伸ばして3列目シートを加えたタイプ)も好調な売れ行きらしい。SUVの3列目シート付き車は実用的なのか? CX-8にジックリ試乗してみた。

3列シートSUVは普通のSUVと「走る楽しさ」はどう違う?

まずクルマ好きにとって重要な「走る楽しさ」だけれど、普通のSUVと全く変わらない。CX-8の場合、同じマツダのSUVであるCX-5より240kgほど重くなっている。これだけ重くなると普通は走りに影響を与えるものの、低い回転域からパワーを出すディーゼルエンジンを搭載しているため、あまり気にならない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >