2018/03/28 19:30

どうする?自営業、フリー、派遣の老後準備

自営業やフリーランスなどの人には、退職金や手厚い年金制度がありません。年間80万円程度の国民年金だけでは、将来が心配です。そこで、自分で選択して加入することができる制度などを利用して、年金を増やす方法をご紹介します。
自営業やフリーランスなどの人には、退職金や手厚い年金制度がありません。年間80万円程度の国民年金だけでは、将来が心配です。そこで、自分で選択して加入することができる制度などを利用して、年金を増やす方法をご紹介します。

自営業者が将来受け取れる年金は?

自営業者やフリーランス、勤務先の社会保険に加入していない派遣・アルバイトなどの人が将来受け取れる公的年金は、基本的に国民年金の老齢基礎年金だけです。国民年金の保険料は平成30年度は月額1万6340円(前払いすると割引あり。2年分前払いすると1万5650円もお得に)。65歳から受け取れる年金は月額6万4941円、年間77万9300円です。……少ないですね。

そこで、老後の資金を準備するための方法をいくつかご紹介します。

1 かんたんに年金を増やす方法 「付加年金」

ほんの少しの負担で年金を増やす方法としておすすめなのが「付加年金」です。1ヶ月の国民年金保険料に、付加年金の保険料400円をプラスするだけで、将来の年金額が「年額200円×付加保険料納付月数」円、増えます。

■たとえば
ぴったり20年間(240ヶ月間)、付加年金保険料を納めたすると……、
・20年間で支払う保険料 400円×240ヶ月=9万6000円。
・将来、増える年金額 200円×240ヶ月=4万8000円(年額)。
20年間に支払うお金が9万6000円で、将来は毎年4万8000円が毎年もらえる。ということは、将来、たった2年で元が取れちゃうということです。お住まいの市区町村役場で加入手続きが出来ます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >