2018/03/30 18:30

家計費節約には「買わずにレンタル」も有効

マイホームや車のような大きな買い物も、普段の小さな買い物も、欲しいと思ったモノすべてを所有することは不可能でしょう。マイホーム、車、の生涯コストは高くつきます。また、海外旅行時の大型スーツケースや海外用プラグなどは、レンタルを利用すれば安く済む場合も多々あります。あえてお金を出してでも所有すべきか、レンタルでも十分なのか、考えるヒントをご紹介します。
マイホームや車のような大きな買い物も、普段の小さな買い物も、欲しいと思ったモノすべてを所有することは不可能でしょう。マイホーム、車、の生涯コストは高くつきます。また、海外旅行時の大型スーツケースや海外用プラグなどは、レンタルを利用すれば安く済む場合も多々あります。あえてお金を出してでも所有すべきか、レンタルでも十分なのか、考えるヒントをご紹介します。
「持ち家vs賃貸」というように、所有するのと借りて利用するのはどちらがいいのか、といった議論をよく見聞きします。本来、これらの損得は目先の金額だけでは判断できず、人生が終わるときにしかわからないものです。しかし、自分たちのライフプランをある程度確定させた上で考えてみると、どちらがよいのかおのずとわかってきます。

マイホーム、車、の生涯コストを検証

マイホーム、車、保険。いずれも人生において大きな出費ですが、これらにお金をかけている人は、お金が貯まりにくい傾向があります。

マイホーム

マイホーム代を住宅ローンを組んで支払う場合、仮に3000万円を金利2%の固定金利で、35年返済をした場合の総返済額は4173万8968円(元利均等返済、毎月返済、ボーナス払いなしで試算)。生涯にかかる家の修繕費や固定資産税、火災保険料などを含めると、6000万円以上は必要になってきます。

車はとても便利な道具です。しかし、生涯で車にかかる保有コストは1台につき3000万円を超えるという試算もあります。2台所有していれば6000万円かかることになります。このように、毎月の支払額ではなく、生涯にかかる総額を計算してみると、非常に大きい金額だと気づくでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >