2018/03/29 19:30

「脱・普通預金!」お金は正しい場所に置きましょう

みなさんは普通預金口座にいくら残していますか?意外と貯蓄をきちんとしている人でも、普通預金口座に入れっぱなしという場合が少なくありません。でも、それではお金を貯めることができません。総務省の「家計調査(2016年)」によると、二人以上の勤労者世帯の預け先として、預貯金の額は339万円で約26%を占めます。
みなさんは普通預金口座にいくら残していますか?意外と貯蓄をきちんとしている人でも、普通預金口座に入れっぱなしという場合が少なくありません。でも、それではお金を貯めることができません。総務省の「家計調査(2016年)」によると、二人以上の勤労者世帯の預け先として、預貯金の額は339万円で約26%を占めます。

平均では約340万円が普通預金に預けたまま?

会社員・公務員であっても、自営業者であっても、普通預金口座がお金の管理のベースになっています。給与や売り上げが入金され、そこから生活費やさまざまな支払いを行います。預金と名前はついていますが、実際には決済用口座の意味合いが強いのです。自営業者の場合は当座預金を利用することがありますが、個人の口座は普通預金でお金の管理をしているでしょう。

決済用口座である普通預金口座に、お金を入れっぱなしでは、お金を貯めることはできません。単に金利が0.001%と過去最低水準であることだけではなく、貯めるお金の正しい居場所ではないからです。平成29年5月に発表された総務省の「家計調査(2016年)」によると、二人以上の勤労者世帯の平均貯蓄額は1299万円で、その預け先として、通貨性預貯金(銀行の普通預金、ゆうちょ銀行の郵便貯金)の額は339万円で約26%を占めます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >