2018/04/10 20:45

毎日お風呂をためるのが正解?医師が考える節水

家族ならシャワーよりも結局バスタブの方がお得。そしてどんな世帯でも、残り湯を追い炊きして翌日使うのは衛生的にオススメできません。
家族ならシャワーよりも結局バスタブの方がお得。そしてどんな世帯でも、残り湯を追い炊きして翌日使うのは衛生的にオススメできません。

「毎日バスタブにお湯」が正解? 医師が考える正しい節水

お風呂は浴槽にお湯を一度にたくさんためて入るので、水の使用量がとても多いように感じます。特に雨が少なくダムの貯水率が減り、取水制限の可能性などが報じられると、多くの人が節水を意識し、毎日お風呂にたくさんのお湯を張るのに気が引けるということもあります。実際にシャワーの方が節水になるのでしょうか?

家族でシャワーは節水にならない? バスタブとの水量比較

自治体が水道の使用水量を算定する際の資料などによると、一般的にシャワーの使用水量は毎分8~15リットルとされています。この数値から計算すると5分間シャワーを使った場合、水量は多い場合で約75リットルです。

もしあなたが1人暮らしでさっと汗を流すだけでよいような場合はバスタブを使用するより節水になるかもしれません。しかし家族で住んでいる場合、3人がシャワーを使えば200リットルを超えることになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >