2018/04/01 11:30

自然災害補償付きの住宅ローンの使い勝手は?

住宅ローンの団信には様々な保障(補償)がありますが、自然災害で被災した際のローン返済を支援するタイプもでてきています。既存の火災保険や地震保険と自然災害補償付の住宅ローンについてチェックしてみましょう。
住宅ローンの団信には様々な保障(補償)がありますが、自然災害で被災した際のローン返済を支援するタイプもでてきています。既存の火災保険や地震保険と自然災害補償付の住宅ローンについてチェックしてみましょう。

住宅ローンの保障(保障)は多様化する傾向

住宅ローンには返済中に死亡したり、所定の病気になった際に保険金でローンの返済をしたり、返済が免除されるなどの補償がついています。こうした団体信用生命保険(以下、団信)の補償はこのところ多様化してきており、自然災害で被災した際に住宅ローンの返済をサポートするタイプのものも増えてきています。地球温暖化や気候変動の影響で、日本では自然災害が増えていますがそうしたニーズに応える内容です。

住宅ローンについている補償とは?

住宅ローンに付帯している保険とは、団信が一般的ですが、これらは主に本人の死亡や病気(三大疾病など)などの際に返済をカバーしたり、免除したりするものです。住宅そのものについては、以前は質権設定付の火災保険への加入が必須となっていました。住宅ローンの返済期間中にその家が自然災害や火災などで全壊・全焼などした場合、支払われる保険金を最初にローンの返済に優先して充当する契約をいいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >