2018/04/01 12:20

貯蓄がすぐ10万円増える!節約家計簿のつけ方

家計簿を始めよう!と思った時に、ノートがいいのか?アプリがいいのか?節約効果が高まるのか?一生続ける必要があるのか?…など色々と悩ましく思うことはあるでしょう。今回は節約して貯蓄を増やす家計簿との付き合い方をお伝えします。
家計簿を始めよう!と思った時に、ノートがいいのか?アプリがいいのか?節約効果が高まるのか?一生続ける必要があるのか?…など色々と悩ましく思うことはあるでしょう。今回は節約して貯蓄を増やす家計簿との付き合い方をお伝えします。

どんな家計簿でつける?

スマートフォンの普及もあり、アプリを使った家計簿、従来のノート型やパソコンの家計簿ソフト、どれが良いのか悩むでしょうが、一番気に入った方法が見付かるまでは色んな方法を試しながら、自分にピッタリの家計簿を見付けていくと良いでしょう。大切なことは、家計簿をつけ始めることなので、家計簿選びにあまり時間をかけることのないようにしましょう。

何にいくら使っているのかを知る

家計簿の最大の役割は「何にいくら使っているのかを知る」ことです。集めたレシート、記帳した通帳、クレジットカードの利用明細書を見ながら家計簿に転記することで、食費にいくらかかっているのか?交際費にいくらかかっているのか?と項目毎の支出金額がわかります。

ここで初めて、平均的な金額と比較することができます。平均的な金額と大幅に違う時はその原因を見付けていき、改善策を考えていきます。家計簿をつけて何をいくらで買っているのかを知ることで、「使途不明金」が減り、買った物やお金を費やした物がしっかり活用されているかも確認できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >