2018/04/06 17:45

小さな失敗で人間関係をこじらせないコツ

小さな失敗から人間関係にヒビが入ってしまうことは意外と多いもの。大切な人間関係を壊さずに済む方法とは?
小さな失敗から人間関係にヒビが入ってしまうことは意外と多いもの。大切な人間関係を壊さずに済む方法とは?

小さな失敗で、壊れてしまう人間関係……

約束の時間にいつも遅刻してくる人を見ると、「ルーズだな」と感じてしまうもの。さらに遅刻した人から「いつも間に合うように家を出てるんだよね。でも、○○線っていつも遅れるんだよね」といった言い訳をされると、「だったら電車の遅れを見越して早く家を出ればいいのに」「自分に甘いなぁ」とマイナスイメージが募ってしまうこともあるかもしれません。

また、例えば飲み物や食べ物をよくこぼす子どもに、親は「まったく、この子はちゃんと注意しないんだから!」「ぼ~っとしてるからよ!」などと、イライラすることが多いと思います。しかし、子ども本人は「たまたまこぼれちゃっただけ」などと、ケロリとしていたりします。すると、親はますます「自分でやったことを反省しないんだから!」とイライラしてしまうのではないでしょうか?

このように、「失敗をした人」と「誰かの失敗を見た人」とでは、失敗に対する受け止め方にずいぶん差があるものです。この差はどこから生まれるのでしょう?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >