2018/04/08 12:35

発がん性あり? 「アクリルアミド」のリスクと付き合い方

フライドポテトやポテトチップスなどからの検出率が高いとされている発がん性物質「アクリルアミド」。実際のところ、健康への影響はどうなのでしょう?
フライドポテトやポテトチップスなどからの検出率が高いとされている発がん性物質「アクリルアミド」。実際のところ、健康への影響はどうなのでしょう?

発がん性物質「アクリルアミド」の健康への影響評価

2002年、スウェーデン国立食品局(NFA)の研究報告によって、ごく一般的な食品や家庭料理も含まれている「アクリルアミド」という成分に発がん性があることが指摘されました。

その報告では、高温で調理された炭水化物を多く含む食品に高濃度で検出されたとしており、特にフライドポテトやポテトチップスなどの検出率が高く、食品業界に大きな波紋を投げかけるものとなりました。

これにより世界中でアクリルアミドに対する関心が高まり、日本でも2011年に食品安全委員会において、「加熱時に生じるアクリルアミド」についての健康影響評価を行うことが発表され、2016年4月に食品安全委員会において健康への影響評価が取りまとめられました。

その評価によると、世界から敵視されたフライドポテトやポテトチップスは、実は日本人の場合は推定摂取量が意外に少ないのではないかとみられています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >