2018/04/03 11:30

新社会人のお金の使い方の注意点!気を付けたい支出

新社会人になりお給料をもらうと、お金の使い方がわからずに使い過ぎてしまい、借金や対重債務で苦しむ若者が必ず一定数います。大人になってからのお金の失敗は信用を失いかねませんので、どのように使っていけばよいのかお伝えしていきましょう。特に注意したい家賃や自動車、お金のかかる趣味や冠婚葬祭費について生活します。
新社会人になりお給料をもらうと、お金の使い方がわからずに使い過ぎてしまい、借金や対重債務で苦しむ若者が必ず一定数います。大人になってからのお金の失敗は信用を失いかねませんので、どのように使っていけばよいのかお伝えしていきましょう。特に注意したい家賃や自動車、お金のかかる趣味や冠婚葬祭費について生活します。

社会人になってからお金に失敗しないためには

新入社員が初めてお給料がもらえると嬉しいものですが、学生時代と比べると使えるお金が大きくなるので、つい使い過ぎてしまったり、借金を背負ってしまったりする人も少なからずいるものです。大人になってからのお金の失敗は本人の信用問題に影響します。信用を失わない為にもどのように使い、管理していけば良いのでしょうか。

予算を立てる

まずは生活費にいくらかかるのか予算を立てていきます。一人暮らしの経験が無い場合は、親と一緒に生活費にいくらかかるのか予算立てをしていきましょう。ポイントは先取り貯蓄をして残ったお金で生活できるように予算を立てていくことです。最初にある程度の金額を記入したら、おそらく過不足が出ますので、収入の範囲内に調整していきます。足りないからと、最初から親の援助を受けると経済的自立が遅くなり、後々困った事になりかねませんので、まずは自分の収入の範囲内で生活する事です。このように先に予算を立てることで、毎月いくらまで使っていいのかが把握できますので、無謀な使い方を予防することができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >