2018/04/04 11:30

あなたは知っている?生命保険契約のココに注意!

「生命保険を申し込んだけれど、契約を取り消せる?」、「保険料を払わないでいると契約の効力はどうなる?」など、生命保険の契約にまつわることで知っておきたいポイントを紹介します。結論としては、保険契約はクーリング・オフ制度で一定期間内なら取り消せる、保険料は払込猶予期間を過ぎると失効することもある、です。では、詳しく見ていきましょう。
「生命保険を申し込んだけれど、契約を取り消せる?」、「保険料を払わないでいると契約の効力はどうなる?」など、生命保険の契約にまつわることで知っておきたいポイントを紹介します。結論としては、保険契約はクーリング・オフ制度で一定期間内なら取り消せる、保険料は払込猶予期間を過ぎると失効することもある、です。では、詳しく見ていきましょう。

生命保険もクーリング・オフできる

生命保険に申し込んだものの、よく考えてみたら必要のない保険だと気づいた、気が変わった、などで契約を取り消したいこともあるでしょう。そんなときは、クーリング・オフ制度で申し込みの撤回ができます。クーリング・オフとは、「消費者に与えられた、契約を解除する権利」のこと。一定の期間内なら、消費者側から一方的に契約を解除できる制度です。生命保険もクーリング・オフ制度が適用される契約です。

生命保険の場合の一定期間は「クーリング・オフに関する書面を受け取った日」もしくは「申込日」のいずれか遅い日から、その日を含めて8日以内が一般的です。30日などの長い期間を設けている会社もあります。また、クーリング・オフできる期間の基準日は、保険会社や商品によって異なる場合もありますので、契約のときに確認しましょう。

生命保険のクーリング・オフ申し出の書き方

クーリング・オフの申し出は、書面(手書き)で行います。書く内容は下記の通りです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >