2018/04/04 21:40

お金を貯めるなら春が吉!貯蓄は“省エネ”が正解です

いよいよ新年度です。「今年度こそお金を貯めたい」と思っている人は、しくみをつくるのにぴったりな時期。ただし、ムダな労力をかけていたら、何事もうまくいきません。今回は“省エネ”でお金を貯める方法をお伝えします。
いよいよ新年度です。「今年度こそお金を貯めたい」と思っている人は、しくみをつくるのにぴったりな時期。ただし、ムダな労力をかけていたら、何事もうまくいきません。今回は“省エネ”でお金を貯める方法をお伝えします。

せっかくの気力や体力、ムダにしていませんか?

「お金を貯めたいけれど、なかなか貯められない人」に共通することがあります。それは、「貯めようと思って、がんばっていること」です。

「お金を貯めたい」→「節約しなきゃ」→「お金の使いすぎに気をつけよう」→「あれもガマン、これもガマン」→「いや、こんなにガマンするのは心身によくない」→「これくらいは買ってもいいだろう」→「普段がんばっているんだから、自分へのご褒美を買おう」→「そもそも、お金は使うためにある」→「貯蓄はまた来月からがんばろう!」

……というサイクルに陥っていないでしょうか。これでは、「貯めよう、貯めよう」という気持ちも行動も、すべて水の泡になってしまいます。今は誰もが、やることが多く、忙しい時代。大事な大事な気力や体力を、無意味に使ってしまうのはもったいない。貯蓄は“省エネ”で取り組むのが正解です。

手取りの1割を、“省エネ”で貯める

まず、いずれ貯めなくてはならないのであれば、「先にさっさと貯めてしまう」ことを意識してみてください。お給料が入ったら、すぐさま貯めてしまうのです。「先取り貯蓄」とも呼びますが、まずは「手取りの1割」を貯めてしまいましょう。例えば、手取り20万円の人の場合。2つのケースを見てみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >