2018/04/06 20:25

2018年版!スマホ月額料金の「学割」大手キャリアを比較

大手キャリアは最近、新入学を迎えるこのシーズンに若い世代を獲得するべく、「学割」に力を入れるようになりました。毎月の料金が一定期間値引きされるなど便利でお得な学割ですが、適用する上では注意すべき点もいくつかあります。各キャリアの学割施策を確認してみましょう
大手キャリアは最近、新入学を迎えるこのシーズンに若い世代を獲得するべく、「学割」に力を入れるようになりました。毎月の料金が一定期間値引きされるなど便利でお得な学割ですが、適用する上では注意すべき点もいくつかあります。各キャリアの学割施策を確認してみましょう

大手3キャリアの学割施策と注意点

新入学シーズンまっただ中の今、新たに中高生となる学生を持つ親御さんにとって大きな関心事の1つとなるのが、子供にスマートフォンを持たせることではないでしょうか。最近では高校生はもちろんのこと、中学生や小学生もスマートフォンを持つ割合が高まっているなど、「スマホデビュー」が低年齢化する傾向にあります。

そうしたことから大手キャリアなどは毎年、新たにスマートフォンを持つ子供とその親に向けた値引きキャンペーン「学割」を提供しています。2018年も各社ともにさまざまな学割施策を打ち出し、加入者獲得に力を入れているようです。

ドコモ、2018年の学割の内容は?

NTTドコモが展開する「ドコモの学割」は、25歳以下のユーザーが家族契約をすることによってお得になる仕組みです。具体的には1年間、月額料金が毎月1500円割り引かれる形となり、シェアパックの子回線であれば基本プランに「シンプルプラン」を選ぶことで、シェアオプション基本料とspモードの料金を合わせると月額280円で利用できます。ただし毎月1500円値引きという仕組みは、docomo withと同じものであることもあってか、docomo withと重複して適用することはできないようです。
「ドコモの学割」を子回線に適用した場合の料金

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >