2018/04/11 11:40

住民税の課税証明書の入手方法&申請方法

住民税の課税証明書の入手方法&申請方法
住民税の課税証明書の入手方法&申請方法

住民税課税証明書とは住民税の額を証明してくれる書類

課税証明書とは、通常、課税された住民税の額を証明してくれる書類のことを指します。したがって、無職、無収入であった場合には、非課税証明書として使われることがあります。住民税の額を証明してくれる書類ですので、市区町村等によって呼び方が異なります。東京都の場合であれば、「市民税課税(非課税)証明書」となりますし、県の市区町村ですと「市民税・県民税課税証明書」もしくは「町民税・県民税課税証明書」となる場合もあります。

課税証明書には2種類「全項目証明」と「課税額証明」がある

ただし、課税証明書の記載内容には大きく2つの種類があります。ひとつは、住民税の計算の過程まで掲載してくれる「全項目証明」。もうひとつは、課税額だけを証明してくれる「課税額証明」です。「全項目証明」は、所得金額の他に、医療費控除や社会保険料控除、または配偶者控除や扶養控除基礎控除などの所得控除額を差し引いた、課税標準額を掲載した上で住民税の課税額を証明してくれる(※)のに対し、「課税額証明」は単に住民税の課税額の証明だけとなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >