2018/04/12 18:15

年末よりも春に大掃除をしたい3つの理由、3つのコツ

春先は窓を開け放して気持よくそうじができるシーズン。年末の寒くて慌ただしい時期よりも気持ちがよいだけでなく、春の方がそうじに向いているという理由があります。
春先は窓を開け放して気持よくそうじができるシーズン。年末の寒くて慌ただしい時期よりも気持ちがよいだけでなく、春の方がそうじに向いているという理由があります。

春が大そうじに向いている3つの理由

大そうじと言えば年末!と思う人が多いと思いますが、春の大そうじにはいいことがいっぱい! 春休みやゴールデンウィークにそうじをするとよい理由が、ちゃんとあるんです。

●理由1
日本では新年度が4月から始まります。新しい学校や職場に進む人、新学年を迎える子どもたちにとっては、1年間使った本やプリント、制服や靴などを整理するのに一番向いている時期。春休みのうちにいらないものを処分して、すっきりと整理をすることで、新生活への意気込みも湧いてきます。

●理由2

また、寒い冬の間に手が回らなかったベランダや庭、ガレージのそうじも春ならラクラク。これ以降は梅雨を経て夏となり、雨と暑さで外の作業はどんどん辛くなっていくことに。家の外回りのそうじはこの時期に手をつけておきましょう。

●理由3

そして、年末に落としきれなかったキッチンや風呂場の汚れも、気温が高くなると落としやすくなっていきます。大そうじは冬よりも春が向いているんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >