2018/04/14 08:10

手取りが少なくても貯まる!「仕組み」の作り方

新婚当初、世帯年収200万円台だった我が家。「貯めルール」を作って、ストレスもなく、楽しく貯金を開始。気づいたらマイホームを買って、2年で完済できる貯金ができていました。お金を貯める事は、我慢することや辛いことではないから大丈夫!相変わらず金利は低いけれど、家計管理と2人のパワーで乗り切りましょう。
新婚当初、世帯年収200万円台だった我が家。「貯めルール」を作って、ストレスもなく、楽しく貯金を開始。気づいたらマイホームを買って、2年で完済できる貯金ができていました。お金を貯める事は、我慢することや辛いことではないから大丈夫!相変わらず金利は低いけれど、家計管理と2人のパワーで乗り切りましょう。

夫婦二人の月収をあわせて20万円の新婚生活でした

簡単にお金を楽しく貯めた、私たちの新婚時代を紹介します。私は、堅実にコツコツお金を貯めるのが得意な土地柄の名古屋出身。仕事を辞めて上京したある日。私たち夫婦は「せーの」で貯金通帳を見せあいました。 お互いの月収をたして、20万円とちょっと。この瞬間、夫婦二人あわせての年収が200万円台だとわかりました。あまりに少なくて、びっくりして2人とも笑い出しました。

「ひゃ~はっは!よ~し年収1000万円にするぞ!」
「あっははは!2000万円よ!」
「がはは!なら3億だ!どんとこ~い」

私たちは涙が出るまで笑い転げたあと、ほんの少しの沈黙を置いて……このままでは、すごくまずい事になると気づいて、「お金のルール」を作りました。

夫婦の共通の価値観をベースに「お金のルール」作りを

当時、私はまだFP(ファイナンシャル・プランナー)という言葉さえも知りませんでしたから、お金に関しては全くの素人です。ライフプランもキャッシュフローの発想も当時は出てきませんが、素人ながらに、家計と自分達の事を分析して作ったルールは今でもとてもよくできていると思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >