2018/04/14 18:30

国民年金基金とは?国民年金との違いと加入対象者

国民年金基金も国民年金も、国が運営している年金制度という点では同じです。でも、両者には違いがあります。国民年金は20歳~60歳の人は強制加入するもの、国民年金基金は国民年金の第1号被保険者が任意で加入するものです。では、国民年金基金にはどんなメリットがあるでしょう?さらに、詳しくみていきます。
国民年金基金も国民年金も、国が運営している年金制度という点では同じです。でも、両者には違いがあります。国民年金は20歳~60歳の人は強制加入するもの、国民年金基金は国民年金の第1号被保険者が任意で加入するものです。では、国民年金基金にはどんなメリットがあるでしょう?さらに、詳しくみていきます。

国民年金基金は自営・自由業者の年金を2階建てにできる!

「人生100年時代」を生き抜かなければならない30代~50代は、老後資金を少しでも増やしたい願望から「年金」という言葉に敏感に反応するようです。国民年金基金(以下、基金)も、何やら年金を増やせそうな響きがあって気になるけれど、どんなものかわかってない人がいるのでは?

基金は、年金を増やせる国の年金制度の1つですが、誰でも入れるわけではありません。入れる人には条件があります。その条件を語る前に、日本の年金制度を簡単におさらいしておきましょう。

国民皆保険の国・日本では、20歳~60歳の人は国民年金に、会社員などの雇われている人は厚生年金にも加入します。これらは、強制加入です。会社などに雇われている人は、第2号被保険者、第2号に扶養されている配偶者は第3号被保険者、自営・自由業を代表とする、第2号でも第3号でもない人は第1号被保険者と区分されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >