2018/05/05 19:45

気づかぬうちに受けてるかも…「個の侵害タイプのパワハラ」って?

【産業カウンセラーが解説】有休の使い方やプライベートの交際関係に口を出したり、SNS上のつながりをしつこく求めたり。「個の侵害」「プライバシーの侵害」は代表的なパワハラです。このタイプは特に分かりにくく、無自覚のうちに行為者・被害者になっている場合が多いのも特徴。3つの例に基づき、「プライバシーの侵害」タイプのパワハラの特徴と対処法について詳しく解説します。
【産業カウンセラーが解説】有休の使い方やプライベートの交際関係に口を出したり、SNS上のつながりをしつこく求めたり。「個の侵害」「プライバシーの侵害」は代表的なパワハラです。このタイプは特に分かりにくく、無自覚のうちに行為者・被害者になっている場合が多いのも特徴。3つの例に基づき、「プライバシーの侵害」タイプのパワハラの特徴と対処法について詳しく解説します。

パワハラの範囲は広く、自覚しにくいものも多い


「パワハラ」と言えば、叩いたり蹴ったりするなどの「身体的暴力」、暴言を浴びせたり、名誉を傷つけたりする「精神的暴力」を思い浮かべる方が多いと思います。しかし、明確に「パワハラ」だとは意識していないものの、「何となく不愉快」「ずっと負担に感じていた」という行為のなかにも、「パワハラ」に該当する行為があるかもしれません。

厚生労働省では「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告」(2012)において、「パワハラ」に相当する以下の6つの行為類型を発表しています。

(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)


今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >