2018/05/07 20:45

温水洗浄便座の使い過ぎは危険?正しい使い方

衛生的に気持ちよく使えるよう様々な技術が取り入れられている日本のトイレ。中でも温水洗浄便座は広く使用されています。
衛生的に気持ちよく使えるよう様々な技術が取り入れられている日本のトイレ。中でも温水洗浄便座は広く使用されています。

排便後、どう清潔さを保つべき?

体にとって重要な臓器である消化管。口から入った食物は消化・吸収され、不要な分は残渣物として排泄されます。肛門はこの大切な排泄部分を担うものです。

肛門の外側は肛門括約筋と呼ばれる筋肉で覆われており、内側は粘膜です。肛門括約筋には2種類あり、自分の意志では動かせず常に締まっている状態の内肛門括約筋と、自分の意思で動かすことができる外肛門括約筋に分けられます。外肛門括約筋を動かすことで、スムーズに排便することができます。

肛門の出口部分の粘液にも大切な働きがあり、体内への菌などの侵入を防いでいます。また、大腸内の腸内細菌も、病原体が侵入・繁殖するのを防いでくれています。

このように体内を清潔・健康的に保つようにできている肛門部分ですが、それでも糞便は衛生的なものではありません。大腸菌を含めた細菌がたくさん含まれていますし、皮膚を刺激するインドール、スカトールなどの物質も含まれているため、便が皮膚に付いたままだと皮膚に炎症を起こすこともあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >