2018/05/03 20:30

保険料の年払いは実際どれくらいおトクになる?

生命保険の保険料は、まとめ払いするに限ります。どうせ払わなければいけないお金なら1円でも安くするのが節約の基本技だからです。では、月払いを年払いに変えると、どれくらいおトクになるのでしょうか? おトク度は1年で1000円ちょっとでも、払込期間が長くなればなるほど、おトク額は増えていきます。年払いへの変更は1回ですむので、すぐに手続きしましょう。
生命保険の保険料は、まとめ払いするに限ります。どうせ払わなければいけないお金なら1円でも安くするのが節約の基本技だからです。では、月払いを年払いに変えると、どれくらいおトクになるのでしょうか? おトク度は1年で1000円ちょっとでも、払込期間が長くなればなるほど、おトク額は増えていきます。年払いへの変更は1回ですむので、すぐに手続きしましょう。

月払いと年払いはどれくらい違う?

生命保険の保険料は、まとめ払いすると安くなることを知っている人は多いでしょう。でも、「どうせ、たいした金額じゃないんでしょう」と、思っている人もいるのでは?では、月払いと年払いでは、保険料はどれくらい違うのか、定期保険のケースでみてみましょう。30歳・男性が3000万円の定期保険に、保険(払込)期間30年で契約した場合です。

・月払い:4871円
・1年間の保険料:5万8452円

・年払い保険料:5万7373円

・1年間の保険料と年払い保険料の差額 1079円

まとめ払いは確実にトクする

このケースでみると、年払いにするだけで、1年間で1079円安くなります。10年では1万790円、20年では2万1580円、30年では3万2370円安くなります。つまり、この分、おトクということですね。生命保険の保険料は、年齢・性別、保険金額などの契約条件で異なり、年払いにしたときのおトクになる金額も異なります。でも、多いか少ないかの違いはあっても、確実にトクします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >