2018/05/02 20:30

自動車税とは?知っておきたい基礎知識と丸わかり早見表

自動車税・軽自動車税は4月1日時点に自動車を所有している人が5月末までには必ず払わなくてはならない税金です。4月1日現在の所有者にその年度分が全額課税されます。自動車税は都道府県税、軽自動車税は市町村税です。乗用車の場合、税額は排気量に応じて決まります。自動車税の早見表、納付方法、滞納した際のペナルティなど最新のエコカー減税の情報や、納付期限を過ぎてしまった場合の延帯割合などについてまとめました。
自動車税・軽自動車税は4月1日時点に自動車を所有している人が5月末までには必ず払わなくてはならない税金です。4月1日現在の所有者にその年度分が全額課税されます。自動車税は都道府県税、軽自動車税は市町村税です。乗用車の場合、税額は排気量に応じて決まります。自動車税の早見表、納付方法、滞納した際のペナルティなど最新のエコカー減税の情報や、納付期限を過ぎてしまった場合の延帯割合などについてまとめました。

自動車税・軽自動車税は車を持っているなら必ず払う

自動車税・軽自動車税は、自動車を所有していると課せられる税金です。どのような基準で、税額はどれくらいなのかなど、自動車税の基本をまとめました。

自動車税は誰が課税する?

自動車税は都道府県税、軽自動車税は市町村税です。たとえば品川ナンバーや練馬ナンバー等の車には東京都が課税することになりますし、横浜ナンバーや湘南ナンバー等の車には神奈川県が課税することになります。この「誰が課税するのか」というのは、税務的には「課税権が誰にあるのか」ということになります。上記の例の東京都や神奈川県のことを、課税権者(あるいは徴収権者)といいます。

自動車税の徴収方法

自動車税は4月1日の所有者に対して課税されます(この4月1日のことを自動車税の賦課期日といいます)。年の途中で東京都ナンバーから他の道府県のナンバーに変わった場合でも、4月1日現在の所有者にその年度分が全額課税されます。月割りにされたり、還付されたりということではありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >