2018/05/14 20:45

脂質を減らしてもダメ?中性脂肪の減らし方

中性脂肪が高いと指摘されると、食事の際に単に脂の摂取を減らすことで対策しようとする人が多いようです。
中性脂肪が高いと指摘されると、食事の際に単に脂の摂取を減らすことで対策しようとする人が多いようです。
みなさんは健康診断を1年に1度受けていますか? 健康診断で一番引っかかりやすい項目の1つが中性脂肪だと思います。中性脂肪が高いと分かった人は、どのようなアドバイスを病院で受けましたか?

これまでに、患者さんが「あまり脂っこいものは食べてないのに中性脂肪が高いと言われた」とか、医療従事者が「中性脂肪が高いから揚げ物などは控えてください」と言っているのを実際に耳にしたことがあります。では、中性脂肪が高くなる一番の理由は、本当に脂肪の摂取量にあるのでしょうか?

中性脂肪が高くなる原因

血中の中性脂肪は遺伝で高くなることもありますし、肥満、未診断の糖尿病、きちんと管理されていない糖尿病に関連していることもあります。しかし、なんと言っても一番影響が強いのは食事です。精製された炭水化物とアルコールが中性脂肪に影響を与える主な要因です。

とくに精製された炭水化物である、白パン、白米、麺類、菓子パン、クッキー、ケーキ、清涼飲料、炭酸飲料、お菓子やアルコールの過剰摂取に要注意です。これらの精製された炭水化物は、インスリンの急激な上昇を招き、これを繰り返すとインスリンを作るすい臓に負担が掛かります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >