2018/05/02 08:10

食品の値上げラッシュ!食費を節約する鉄則5つ

円安による原材料高騰、更には世界的な天候不順、海産物需要高騰の影響で昨年に引き続き、食品の値上げラッシュが始まっています。家計を安定化させる為にも食費の節約術は主婦の強い味方となります。
円安による原材料高騰、更には世界的な天候不順、海産物需要高騰の影響で昨年に引き続き、食品の値上げラッシュが始まっています。家計を安定化させる為にも食費の節約術は主婦の強い味方となります。

大きな原因は円安による原材料の高騰と、天候不順、海産物需要の高まり

アベノミクスが始まり5年が経過しますが、円安や原材料の高騰による多くの商品やサービスがじわじわと値上げが続いています。更に近年では世界的な天候不順の影響や、海産物需要の高まりで値上げになるケースも相次いでいます。オリーブオイルは天候不順で南欧産オリーブが不作、他に海産物需要の高まりによる鰹節やツナ缶の値上げとなっています。

インフレを想定し賢い消費者としての眼力を鍛えよう

20年以上に渡る景気低迷でずっとデフレが続いていたので、物価が上がることを経験していない人が多いのではと感じます。今後はインフレを想定した家計管理が大切になるでしょう。生活防衛策として食品の選び方、買い方をあらためて考え直す必要があります。多くのスーパーやドラッグストアが取入れているプライベートブランド商品(PB商品)や、地場産品の活用は低価格なのに品質も良く家計に優しいといえます。品質と価格を見極めてモノを選ぶ時代になり、食品高騰に慌てふためくのではなく、これを機にモノを買う姿勢やお金の使い方を再考し、賢い消費者としても眼力を鍛えていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >