2018/05/13 20:45

銀歯から白い歯に…保険で奥歯を白くできる!

「できれば銀歯にしたくない」「奥歯も白い歯にしたい」「白い被せ物は高い」と思われている方へ。新しく認められるようになった、保険が使える白い歯の被せものについてまとめてみました。
「できれば銀歯にしたくない」「奥歯も白い歯にしたい」「白い被せ物は高い」と思われている方へ。新しく認められるようになった、保険が使える白い歯の被せものについてまとめてみました。

健康保険内でできる白い歯の適応範囲が拡大中!

これまで数十年に渡って健康保険で奥歯を被せるといえば、銀歯になるのが一般的でした。しかしこの数年の間に、非金属材料であるハイブリッドセラミックを利用した「CAD/CAM冠」という被せものが保険で一部の奥歯に使用できるようになりました。

今年度からは保険では、金属のみであった奥歯のブリッジが、条件付きながら作ることができるようになりました。この新しいブリッジは、「高強度硬質レジンブリッジ」と呼ばれています。

内部のフレームに補強材としての歯科用グラスファイバーを利用、外側に高強度のレジン樹脂を用いて作る金属を使わない、新しいブリッジシステムです。

金属を使用しない奥歯の被せものメリットとデメリット

メリット】
■審美性が良い
以前の銀歯に比較すれば、白い被せものの方が、圧倒的に目立ちにくくなります。

■金属アレルギーの心配がない
通常の奥歯の金属も、実は可能な限り金属アレルギーが少ない配合になっているため、安価なアクセサリーに比べれば、安定性が高くアレルギーを起こしにくいもので作られていましたが、ハイブリッドセラミックで作る被せものでは、金属アレルギーは起こりません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >