2018/05/07 21:40

「貧乏節約」と「金持ち節約」どこが違う?みじめな気持になる節約をしないために

「貧乏節約」と「金持ち節約」4つの違いとは?
「貧乏節約」と「金持ち節約」4つの違いとは?

「節約」するなら豊かな気持ちを持つ事が大切

節約というと、家計が苦しい人だけが取り組むと思われがちですが、実は豊かな人こそ「お金を無駄に使わない」事を徹底しています。そうでないと豊かさを持続できないと知っているからでしょう。

節約に取り組む時に注意が必要なのは「考え方」です。「考え方」が貧しいとどんなに節約しても豊かになりにくく、反対に豊かな「考え方」で節約をするとどんどん豊かになっていきます。その人やお金の持つエネルギーが良い方向に向かうのか、悪い方向に向かうのかによって変わるということです。自分の「考え方」が貧乏に向かっているのか?豊かさに向かっているのか?考えてみましょう。

みじめな気持になるのが貧乏節約
良いお金の使い方をしたなと思うのが金持ち節約

「節約」と聞いて嫌悪感や貧乏臭さを連想しみじめな気持ちになるのが貧乏節約です。損得勘定や値段、ブランド名などでしかモノに価値を見いだせない人がこれに当てはまります。「節約」と聞いたとたん、「安かろう悪かろう」と感じ、心がガックリとしてしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >