2018/05/12 20:30

新婚生活に必要なお金はどう準備したらよい?

結婚を意識し始めたら、お金のことも考えるようにしましょう。結婚をするにも新生活を始めるにも、ある程度のお金が必要です。では、新婚生活に必要なお金をどのように準備したらいいのでしょうか。
結婚を意識し始めたら、お金のことも考えるようにしましょう。結婚をするにも新生活を始めるにも、ある程度のお金が必要です。では、新婚生活に必要なお金をどのように準備したらいいのでしょうか。

新生活に必要なお金は一人最低100万円

結婚のためにどれくらいのお金を貯めたらいいのでしょうか。リクルート「ゼクシィ新生活準備調査2017」によると、新生活準備のためにかかった費用総額(インテリア・家具、家電製品)の平均は56万3000円とのこと。項目別に平均をみてみると、インテリア・家具の購入31万6000円、家電製品の購入33万9000円(各項目に費用が発生した人の平均金額なので、各項目の平均金額の合計は、費用総額の平均とは一致しない)。

また、新居にもお金がかかります。賃貸住宅を新たに借りる場合、敷金や礼金がかかります。20万円程度を見込んでおくといいでしょう。もちろん、結婚式や新婚旅行にもお金が必要ですし、病気などの時のための予備費も必要となります。結婚式などには150万円、予備費には50万円ほどを準備しておきたいところ。まずは少なくとも、新婚生活に必要なお金として、1人100万円を目標にしましょう。2人で200万円ほど貯められたら、新生活はスムーズに始められそうですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >