2018/05/14 08:10

最初が肝心!新卒会社員におくる給料の扱い方のコツ

新入社員にとって一年目のお給料の使いかたは、これから続く給与生活の最初の一歩。前年の所得がない新入社員は、住民税を払わなくてもいいので自由に使えるお金は、一番多いのです。 よく考えて使わないと大変なことになりますよ。
新入社員にとって一年目のお給料の使いかたは、これから続く給与生活の最初の一歩。前年の所得がない新入社員は、住民税を払わなくてもいいので自由に使えるお金は、一番多いのです。 よく考えて使わないと大変なことになりますよ。

新入社員が初任給をもらったらどうする?

社会人になって一番嬉しいのは「お給料」をもらう時。はじめて手にする社会人としての勲章のようなものですね。 と同時に、これから長期間にわたる会社員生活の第一歩。一年目のお給料の使いかたを間違えると、大変なことになりますよ。

社会人だから…の買い物の落とし穴

社会人になると、スーツや靴、鞄、名刺入れや手帳などが必要になる場合もでてきます。これらを買い揃えて社会人になった気分を満喫している姿もちらほら。 でも、ちょっと待ってください! 社会人だから、いいモノを持って当然……なんて考えて、ブランド物の小物を買ってしまうと大変なことになりますよ。初任給の手取り額なんてあっという間に使いきってしいます。 これから続く給与生活、もう少しよく考えてお金の使いかたを考えましょう。

新入社員の今、使えるお金が一番多い!

これから昇給もするだろうから、自由に使えるお金がどんどん増えていくだろう……なんて考えていてはいけません。 自由に使えるお金は、入社1年目が一番多いのです。 その理由は「住民税」。住民税は前年の所得に対して課せられる税金です。前年の所得がない新入社員は、住民税を払わなくてもいいのです(アルバイトなどで所得があった人は住民税も課税されます)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >