2018/05/14 20:30

住宅ローンの組み方でわかる!貯まる人・貯まらない人

住宅ローンを組む時に、頭金はいくら位にしよう?返済期間は?どんな住宅設備にしようか?といろいろと悩むものです。多くの住宅ローン借入前と借入れ後のケースを見てきましたが、最初にどのように選択するかで「その後」ずいぶんと家計に差がでるようです。その一部をお伝えしましょう。
住宅ローンを組む時に、頭金はいくら位にしよう?返済期間は?どんな住宅設備にしようか?といろいろと悩むものです。多くの住宅ローン借入前と借入れ後のケースを見てきましたが、最初にどのように選択するかで「その後」ずいぶんと家計に差がでるようです。その一部をお伝えしましょう。

住宅ローンを組んでも「貯まる人」と「貯まらない人」の違い

住宅ローンを組んだとしても貯蓄ができるように家計を健全に保つのは家族を守る為にもとても大切なことです。しっかり考えているつもりでもその後、「貯まる人」と「貯まらない人」に分かれるのはなぜでしょう。

住宅ローン借入前とその後の家計を多く見てきましたが、頭金や返済期間の仕方でその後、家計がどう変化するのか?が、ずいぶん違うなぁと感じています。今回は住宅ローン借入時の選択の仕方によって、その後、貯まる家計になるのか、貯まらない家計になるのか、その考え方ひとつで違ってくるケースをお伝えします。

住宅ローンを組む時は頭金をできるだけ入れる人が貯まる人
貯蓄は頭金に入れずにとっておく人が貯まらない人

「手元のお金が減るのは不安だから、フルローンで住宅ローンを組んで貯蓄は手元に置いて、そのうち繰上げ返済をしよう!」というケースの方の「その後」をずいぶん見てきましたが、多くの家庭が繰上げ返済どころか、手元の貯蓄がだんだんと目減りする傾向にあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >